手形割引と手形貸付

手形割引の手続きを行う

手形割引とはどういう手続き?

商品の売買代価として、あるいはサービスなど役務の提供の代価として受け取る手形は、その支払期日が到来するまで換金する事はできません。しかし、金融機関や手形交換所などで支払期日までの期間に相当する利息を支払って換金する事ができます。これを手形割引と言います。利息を支払う必要があるものの期日前に換金する事ができるため、資金繰りに苦しくなった際に重宝する手続きです。なお、手形を担保に金融機関から借り入れをする手形貸付と似ていますが、こちらは計画的に行われ、完済後に手形が返却される点が異なります。

↑PAGE TOP