金融業界特有の試験

金融業界の情報はウェブから

金融業界はランキングサイト必須

金融業界への就職を希望しているなら、情報はウェブ上にあるランキングサイトから集めることをおすすめします。その理由は情報が早いからで、どの企業が人気なのか、成長をしているのかを調べることが出来るからです。また金融業界特有の試験方法についても調べることが可能で、面接試験でどういった質問を受けるのか、筆記試験の過去問の情報も得られます。もちろんランキングサイトは無料で活用できるので、これから就職活動を始めようと考えているなら、事前に登録だけでも済ませておくと良いです。無事に入社するためには情報がとても大切です。

外資系を希望する人へアドバイス

外資系金融機関へ就職を希望する人は少なくありません。その最大の理由は年収が格段に多いからです。それは、地方銀行や信用金庫などとは比べものにならないほどです。もちろん、年収に大きな格差が生じてくるのは30代の頃からですが、年収が多いのにはそれなりの理由があります。仕事以外でも金融に関する知識を習得したり、時間外の仕事を自主的に無償で行ったり、土日祝日に出社を余儀なくされたりなど、他人には話せないような苦労が山ほどあるからだと言われています。およそ、時間単価で換算するならば、国家公務員や地方公務員と大差がないのが実態かと思われます。外資系の銀行・証券会社などは確かに高額な給料を手に入れることができます。しかし、その影には、並々ならぬ苦労が隠されていることを肝に銘じておいてほしいと考えます。

↑PAGE TOP